◆ TPP とジャガイモ(北海道):  nando ブログ

2011年12月03日

◆ TPP とジャガイモ(北海道)

 ジャガイモ・小麦・大豆などは、高い関税で守られている。これらの農産物は、TPP でどうなるか? どうするべきか? 

 ──
 
 ジャガイモ・小麦・大豆などは、高い関税で守られている。ジャガイモ 67%、小麦 72%、大豆 60%、テンサイ 40%だ。これらの産業は、国際競争力がないが、TPP でどうなるか?
 もちろん、補助金がなければ、壊滅するだろう。かといって、多大な補助金を出してまで維持するべきだろうか? 
 これが問題だ。

 私の回答は、こうだ。
 「生鮮野菜と違って、これらの農産物は、保存が利く。ならば、備蓄が可能である。また、備蓄がなくなっても、海外から輸入が可能だ。ならば、国内生産する必要はない。ゆえに、これらの農産物は、競争力がなければ、国産をやめていい」


 これらの農産物は、保存が利くがゆえに、長距離運搬が可能である。それゆえ、海外農産物との競争にさらされる。だったら、海外農産物に委ねていいのだ。
 日本にとって必要なのは、保存の利かない農産物だけだ。野菜や生乳など。そして、これらの農産物は、新鮮さが重要であるがゆえに、多少は高価格でも、十分に競争力を持つ。とすれば、特に手厚い保護は必要ない。(若干の保護だけで足りる。)

 ──

 それでは飢饉のときにどうするか? その点は、問題ない。なぜなら、備蓄が利くからだ。
 どちらかと言えば、備蓄量を増やすことの方が、よほど重要だ。とはいえ、昔と違って今では輸入が容易だから、備蓄は国内でなく海外でやってもいい。ということは、現実には、備蓄はしなくても大丈夫だ、ということだ。海外の業者が勝手に備蓄しているからだ。
 また、何らかの農産物が足りなくなっても、それで飢えるということはないはずだ。たとえば、ジャガイモがなくても、コメはあるし、トウモロコシもある。二三年前のように、小麦やトウモロコシが暴騰しても、それを買えないということはあるまい。
 また、地球は広いので、半年以内に、どこかで増産が起こるから、不足が永続するわけでもない。(アルコール燃料用の穀類を転用するだけでも、相当膨大な量が供給可能となる。かわりは、穀類のかわりに、石油を増産すればいい。)

 さらに言えば、飢饉で穀物不足のときには、家畜用の穀物を人間が食べればいい。たとえば、トウモロコシ類だ。これらを人間が食べると、その分、牛や豚は死んでしまうかもしれない。しかし、人間が食物不足で死ぬことはない。単に「肉を食べずにトウモロコシを食べる」というふうになるだけだ。次の図式が成立する。
   飢饉 = 穀物減少 = 畜産飼料減少 = 肉類減少 = メタボ減少

 食物が不足すると、人間はどのくらい死者が出るか? 実は、死者は減る。肉類を食べて肥満になる人が減り、植物類を食べて健康体になる人が増える。高血圧や心筋梗塞など、メタボの病気で死ぬ人が減る。食物が減って肉食が減れば、死者はかえって減るのだ。

 ──

 ただ一つ、問題があるとしたら、「北海道の農地の荒廃」である。これだけは、確実に起こるだろう。
 では、この問題を、どうするか? 

 実は、「北海道の農地の荒廃」は、かえって好ましいのだ。なぜなら、北海道の農地は、「森林を開墾させる」という形の自然破壊によって生じたからだ。Amazonで熱帯林が破壊されたように、日本では北海道の森林が破壊された。虎刈りみたいに。
 そのひどさは、衛星写真で確認される。
  → 北海道の森林が破壊
  ※ 前に紹介したときとは時期が違うので、畑地が薄緑になっている。
    以前は茶色だったが。

 輸入農産物が流入すれば、北海道のジャガイモなどは作られなくなるだろう。それにともなって、農地の一部は荒廃するだろう。しかし、荒廃とは、自然回帰のことだ。そのあとは、数十年をかけて、森林に戻る。そして、森林への回帰こそ、自然保護の立場からは好ましいことだ。
 人類はあまりにも森林を破壊しすぎたのだ。それが温暖化の一因ともなっている。
  → 開墾による森林消失
 


 [ 付記1 ]
 北海道の十勝地方では、輪作がなされている。
  小麦 → テンサイ → 大豆 → ジャガイモ

 というふうに1年ごとに作物を買えて、4年1サイクルで輪作している。(朝日新聞・朝刊 2011-12-03 )
 とすれば、どれか一つが滅びれば、四つの全部が滅びる。しかし、四つの全部が滅びていいのだ。この四つの作物は、いずれも日本に必要ない。必要なのは、生鮮野菜だけだ。そして、生鮮野菜は、他の畑で十分に生産されている。
 その意味で、小麦・テンサイ・大豆・ジャガイモという四つの農産物を作る畑は、森林に戻してしまっていい。その分の農産物は、海外から輸入すればいい。
 
 [ 付記2 ]
 小麦・テンサイ・大豆・ジャガイモを除けば、他の農産物は、たいてい大丈夫だ。TPP のあとでも、高い自給率を保てるだろう。
 まず、生鮮野菜は、現状でも十分に競争力を持つ。
 また、コメも少額の補助金で大丈夫だ。下記で説明したとおり。
  → TPP とコメ (前項)
 
 実証するためのデータを示そう。次の一文もある。
 「農業生産額の3割を占める野菜の関税は、ほとんどの品目のゼロから3%だが、
  国産比率は80%。」
  → 空洞化の対策 (コメント欄)
 
  ※ 出典はリンク先にある。
 
posted by 管理人 at 19:14 | Comment(36) | 経済 このエントリーをはてなブックマークに追加 
この記事へのコメント
この人は北海道を何だと思ってるんだろう!?
Posted by 反財務省 at 2011年12月04日 17:36
北海道の農地は元々不要だったと思います。
また、移民が多いとこは、自分たちは大したことをしていないのに恩恵を受けたがる、受けて当たり前の人間が多いです。
北の沖縄ってイメージかな
Posted by まー at 2011年12月04日 18:46
 歴史的に言えば、北海道はアイヌの場所でした。そのアイヌをだまして、彼らの土地を奪い取って、畑にしたわけです。そのとき森林を破壊しました。
 何でそんな面倒なことをしたかというと、明治政府が、邪魔な幕府側の武士(士族)を東京から遠ざけるためです。
 「おまえら、うるさいし、危ないから、僻地に行ってろ。そこでジャガイモでも作っていろ」
 というわけです。
http://homepage1.nifty.com/t-kubo/Japan/sub1-4.htm
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1434873729

 北海道の人々を大切にしろ、と思うのであれば、アイヌに土地を返還しましょう。

 参考:アイヌの歴史 
 http://www.k3.dion.ne.jp/~kamishin/Ainurekishi.htm

 なお、アイヌは採集民族なので、森林を破壊することはありません。むしろ森林は彼らの食糧の宝庫です。(ジャガイモを作って売って金儲けしよう、という発想はありませんでした。自分たちが生きるために必要な分を自然から得ただけです。)
Posted by 管理人 at 2011年12月04日 19:06
無駄という観点なら
 福島県の農産品は風評被害で売れないから
福島県での農業は禁止する。どうせ売れないのだ
から作るだけ無駄です
 東北の被災地の農地の復興に税金を使うことも
禁止する。競争力がないので税金使うのは無駄
です
 減反政策は止めて自由に米を作らせ、農業補助金は廃止し、農林水産省も廃止する
 これで国際競争力のない作物は作れなり、輸入
に頼ることになるが、安い輸入品で国民は豊に
なり、先進国からの輸入の場合は、輸出国の
農業補助金も間接的に頂戴できるので
すごく合理的ですね
Posted by mugu at 2011年12月04日 19:26
>海外の業者が勝手に備蓄しているからだ。
国内に備蓄がないと飢饉のときはそれを高額で買うことになりそうですが
Posted by linu at 2011年12月04日 19:44
> 国内に備蓄がないと飢饉のときは

 1国が飢饉になるということはたびたびありましたが、世界中が同時多発で飢饉になったことは歴史上いっぺんもありません。

> それを高額で買うことになりそうですが

 世界価格よりは高額ですが、日本価格よりはずっと低額です。

 ──

 前にも書いたけど、最大の飢饉の場合でも、死ぬのは人間じゃなくて、餌がなくなる家畜です。家畜に回す餌を人間が食べれれば、人間が餓死することはありえません。
 つまり、「世界中の飢饉」という「万が一」どころか「億が一」みたいな事例があっても、大丈夫です。駄目なのは、数十億年前の全地球凍結みたいな場合があったときだけです。

 なお、自給論者の発想は、「世界中が飢饉になっても、日本だけは飢饉にならない」というものです。そんなことを考えている人の頭を疑う。
Posted by 管理人 at 2011年12月04日 20:30
> 国内に備蓄がないと飢饉のときは

 1国が飢饉になるということはたびたびありましたが、世界中が同時多発で飢饉になったことは歴史上いっぺんもありません。
 なお、私は別に、「国内備蓄をしないでいい」といっているわけじゃない。「国内生産をしないでいい」と言っているだけ。

> それを高額で買うことになりそうですが

 世界価格よりは高額ですが、日本価格よりはずっと低額です。

 ──

 前にも書いたけど、最大の飢饉の場合でも、死ぬのは人間じゃなくて、餌がなくなる家畜です。家畜に回す餌を人間が食べれれば、人間が餓死することはありえません。
 つまり、「世界中の飢饉」という「万が一」どころか「億が一」みたいな事例があっても、大丈夫です。駄目なのは、数十億年前の全地球凍結みたいな場合があったときだけです。

 なお、自給論者の発想は、「世界中が飢饉になっても、日本だけは飢饉にならない」というものです。そんなことを考えている人の頭を疑う。
Posted by 管理人 at 2011年12月04日 20:30
貴方の考えでは、今後生鮮野菜の保存方法が確立されれば、農業不要論ですかね?もう既に野菜関係の輸入は進んでいますし、、、北海道は森林原野に戻して、アイヌ民族に返せば良いのですか?
頭大丈夫ですか?農家を含め農業関連産業従事者の皆さんは、何処で生活の糧を得ればよいのでしょうね?ちなみに全球凍結だと思いますが、地球が生まれてまだ40億年程度ではなかったですか?
Posted by 碇シンダ at 2011年12月05日 22:25
> 貴方の考えでは、今後生鮮野菜の保存方法が確立されれば、農業不要論ですかね?

 あなたが、日本語が読めれば、その反対のことがすでに書いてあるとわかるでしょう。

> 農家を含め農業関連産業従事者の皆さんは、何処で生活の糧を得ればよいのでしょうね?

 これも説明済み。だいたい、すでに高度成長期にやって来たことですよ。当時大幅な農業人口が縮小しました。一挙に数分の1にまで農業人口が激減しました。
 農業関連産業従事者の皆さんは、何処で生活の糧を得たとおもいますか?
 そうそう、小学校の社会科で、教わりましたね。とても印象的な話だったので、あのときの授業の場面を、私はいまも覚えています。
 もし忘れてしまったのなら、もういっぺん小学校に入り直すといいですよ。あるいは、本サイトで質問しないで、そこいらの小学生に質問しましょう。


Posted by 管理人 at 2011年12月05日 23:03
それでは北海道をアイヌに返したその後の北海道及び、日本のあり方を話て下さい。経済高度成長は30年以上前のことですし、550万道民は何処で暮らせと??
Posted by 碇シンダ at 2011年12月06日 16:52
> 550万道民は何処で暮らせと??

TPP で失業した農民はどうやって暮らすか、という問題には、別項で答えていますから、そっちを読んでください。

あちこちで書いていますが、最近ではここにある。
→ http://openblog.meblog.biz/article/7087012.html

簡単に言えば、全国各地の零細農地をすべて廃止して、その分、北海道で大規模農作をすればいいんです。ジャガイモ以外のものでね。

それでも余った農地は、日本の自給には不要なんだから、森林に還元すればいい。
Posted by 管理人 at 2011年12月06日 18:26
しつこくてすみません、、、
>北海道で大規模農作をすればいいんです。ジャガイモ以外のものでね
意味が分かりません、、、
アイヌに北海道を返して、、、原始北海道に戻せですよね?もう無茶苦茶ですよ、、、なぜジャガイモ意外なのかの説明は?米の話は何故しないの?北海道の余った農地って、、、貴方はアイヌに返して開墾以前の状態にするのがベストと話していたのでは??
私の地域経済は道経済と少なくとも農業と密接に
かかわっています。それが北海道です。だから
貴方の一方的な考えには、疑問を感じました。きちんとした将来展望をお持ちと思いますので、、お答えを期待しています。 
Posted by 碇シンダ at 2011年12月06日 20:11
> 貴方はアイヌに返して開墾以前の状態にするのがベストと話していたのでは??

 言ってませんよ。日本語がわかりませんか?
 私のことを「北海道民を虐待している」なんて非難する人がいるから、「そんなことを言う前に北海道民がアイヌを虐待してきた歴史を見ろ。わが身を鏡に映せ」と言っているだけです。私への悪口に対して、逆に皮肉っているだけ。

> なぜジャガイモ以外なのかの説明は?米の話は何故しないの?

 本項と前項にちゃんと書いてあるでしょ。読み直しましょう。
 あと、11月には、農業の項目がいくつかあるから、そっちの項目も読んでください。
 いちいち質問する前に、ちゃんと項目を読んでください。カテゴリを見てもいいし、サイト内検索してもいい。
 ところで、 ggrks って言葉、知っていますか? 
Posted by 管理人 at 2011年12月06日 20:33
そんなに自由がいいのなら国家なんていらないよね。国家なんて解体すればいい。国境なんか無くして中国人や韓国人の観光客にどんどん来てもらえばいい。日本製の高い工業製品買うのやめて中国製や韓国製を買えばいい。東京の政府にゴマをするのをやめて自分たちで勝手に通貨作って、高い円なんて使わなければいい。自分のとこで作った製品を安くで海外に売れる。与那国島は、台湾や中国と自由に行き来すればいい。対馬は韓国と自由に行き来すればいい。関東の連中のいうことなんか聞くな。沖縄は独立して米軍の基地を拒否すればいい。中国と貿易すれば十分にやっていける。東京の傲慢な連中なんかもう相手にする必要なんて無い。北海道は独立すればロシアは大事にしてくれるし、中国からも観光客がたくさんやってくるだろう。
Posted by gggg at 2011年12月06日 22:39
ggrks、、、2ch用語??かな
2chから面白いブログが有ると記されたので、、、
一言、貴方の意見は私も含め
道民を愚弄してます。
どれだけ博識賢者方なのか知りませんが
私、煽られてますよね、、
ksで結構ですから何故、北海道だけなの?
本州が北海道より優れた農業の優位性示してください。

Posted by 碇シンダ at 2011年12月06日 22:44
> 道民を愚弄してます。
> 本州が北海道より優れた農業の優位性示してください。

 だから誤読だって言っているでしょ。
 私の主張は「北海道に大規模農業を集約せよ」です。ちゃんと他の項目も読んでください。

> 2chから

それで他の項目を読まずに、人の見解を曲解しているわけですね。「人の話を聞いてから文句を言え」と言いたくなります。
Posted by 管理人 at 2011年12月06日 22:55
後に結論を書いていながら、、、これは貴方の意見ですよね??
>歴史的に言えば、北海道はアイヌの場所でした。そのアイヌをだまして、彼らの土地を奪い取って、畑にしたわけです。そのとき森林を破壊しました。
>北海道の人々を大切にしろ、と思うのであれば、アイヌに土地を返還しましょう。

Posted by 碇シンダ at 2011年12月06日 23:01
 まったく日本語を読めない人ですね。解説します。

>歴史的に言えば、北海道はアイヌの場所でした。そのアイヌをだまして、彼らの土地を奪い取って、畑にしたわけです。そのとき森林を破壊しました。

 私の意見じゃありません。事実です。出典はWikipedia その他です。 ggrks

>北海道の人々を大切にしろ、と思うのであれば、アイヌに土地を返還しましょう。

 条件文です。「北海道の人々を大切にしろ」という主張自体を否定しているわけです。論理がわからなければ「背理法」という語句を調べるといいでしょう。
 北海道の人々は別に王様じゃない。他の人と平等であるべきです。私は民主主義なんでね。あなたみたいに本州人を差別する差別主義者と違うんです。
Posted by 管理人 at 2011年12月06日 23:44
北海道をアイヌ共和国にして、本土の人が奪ったアイヌの人権を回復して独立すればいいじゃないですか。別に、本土の人の援助なんて無くてもやっていけますよ。
Posted by gggg at 2011年12月07日 00:20
 シャレを書くのなら、面白いのにしてください。
Posted by 管理人 at 2011年12月07日 01:06
何とも短気な管理人ですねwww
引用文を載せるのは自分の意見を補足補強
する為ではないのですか?

>私は民主主義なんでね。あなたみたいに本州人を差別する差別主義者と違うんです。
私がどんな差別をしているの??
Posted by 碇シンダ at 2011年12月07日 05:32
北海道に住む人々が仮に東京や大阪等の大都会に転居することになったら、注意すべきことが2つあります。

 (1)熱中症
 (2)日本脳炎

詳細は時間が無いので書けません。(2)であれば、ネットを探し回れば大体わかると思います。
Posted by 反財務省 at 2011年12月07日 12:12
 もっといろいろありますよ。交通事故や満員電車。あと、寒さにも注意。東京の室内は北海道よりずっと寒いですから。北海道みたいに暖房をがんがん効かせたりしません。省エネしています。
Posted by 管理人 at 2011年12月07日 12:55
はじめまして。
なんというか、みんな質問する前にちゃんと読めばいいのに。
自分もTPPを中野剛志氏の話で知って反対派になったクチなのですが、経済学の入門書を読むとちょっとあれっと思うところが多かったですね。
あと中野氏が賛成派とは討論しない、と宣言してるのは正直ちょっと怪しいと思いました。
テレビで大仰に「被災者の皆さん、TPPを阻止できなくて申し訳ない」なんて頭を下げて見せるくらいなら、前に出て賛成派の学者と討論するくらいなんでもないと思うんですけどね。
その点は三橋貴明氏のほうがまだフェアですかね。
Posted by 賛成派ではないが at 2012年01月04日 00:23
>東京の室内は北海道よりずっと寒いですから。北海道みたいに暖房をがんがん効かせたりしません。省エネしています。

夏になると逆になります。

北海道の室内は東京よりずっと暖かいですから。東京みたいに冷房をがんがん効かせたりしません。省エネしています。

いや私としてはもう少し冷房を効かせて欲しいんですけどね。
Posted by 紫力 at 2012年03月18日 13:43
管理人さん、貴方は正しいです。感情を交えずに事実認識をするのはとても難しいのですが、貴方はそれを立派にやっています。尊敬します。コメントされている方の中には、そのプロセスを辿れない方が多いです。実社会で社会科学を実践することの困難を実感します(まあ、会社でも私は毎日実感し、査定を下げられていますけどね)。
Posted by サラリーマン50歳東京在住 at 2012年05月05日 22:54
ジャガイモ・小麦・大豆などは、(中略)国産をやめてもいい。

個人的には、国内産を食べたいなぁと思ってしまいます。

しかも、東北〜北関東産の野菜よりは抵抗なく食べられますし。

まぁ、こんなこと言うと、「放射脳」とバカにされそうですが。
  
Posted by 反財務省 at 2012年05月13日 22:43
率直な質問者に対しキレ気味で攻撃するところなんか、
まぁ理系っぽいストレスに弱い子供くさい人だなぁという感想ですね。

>>私のことを「北海道民を虐待している」なんて非難する人がいるから、「そんなことを言う前に北海道民がアイヌを虐待してきた歴史を見ろ。わが身を鏡に映せ」と言っているだけです。

北海道民が ではなく 日本政府が であり 日本人が でしょ。
「日本人に虐待された」と思っているアイヌはいても「北海道民に虐待された」なんて思っているアイヌなんていませんよ。

たぶんググっても出てきませんよ、生の声ですから。

すり替えと透かしばかりで後半は呆れて読んでました。



Posted by 通行人 at 2012年05月27日 06:17
北海道って既に他の都道府県とは比較にならない位の大規模農業が行われているというイメージだったんですけど、違いますか?
Posted by 夢夢 at 2012年08月20日 22:04
 日本国内では大規模農業ですけど、米国に比べる小規模ですね。米国でははるかに大規模。
 欧州は、北海道並みのところも多いが、やはり補助金漬けです。
Posted by 管理人 at 2012年08月20日 22:14
補助金で成り立っている時点で既に農業は破綻していると言えるし、補助金漬けとなった業界が発展する可能性はまず無いでしょうね。

  TPP反対論=農業保護+医療保護

のような誤った図式がありますが、あまりにも既得権益側の論理ですよね。

農家や病人を守るフリをして、役所や関連団体の利権を守っているだけですので。

たとえTPPは反対しても、農業改革、医療改革は絶対にやらなければなりません。

補助金はどこから出ているのかと言えば、税金ですから。
Posted by そふたん at 2012年09月06日 08:19
>>たとえTPPは反対しても、農業改革、医療改革は絶対にやらなければなりません。

補助金はどこから出ているのかと言えば、税金ですから。

TPPに反対していることと、農業改革、医療改革の改革は別問題でしょう。
TPP反対でも農業改革を推し進める農家はたくさんいますよ。
都合のいいように話のすりかえはやめてください。

補助金ですが、なぜ税金を投入してでも補助する必要があるのか考えれば当然のことだと思います。有事の際だけ価格の上昇急激な変動であったのが、ここ10年ほどで原油や天然ガスが投機の対象となり今どうなっているかを見れば一目瞭然です。

ところでここの管理人さんは
相変わらず すぐにキレるお子ちゃまでしょうか?
たまには外に出て太陽の光を浴びることをお勧めします。
Posted by 通行人 at 2012年12月17日 19:58
中国との尖閣諸島の領有権問題についてのあなたなりの答えを読ませてもらいました。


領有権は日本、経済水域は中国・台湾と分け合う。

笑ってしまいました。

ここでの北海道民に対しての高圧的で横柄な態度とは違い、随分と違いますね。

見下したものや人間には強く、その逆には滅法弱い。
圧力に弱く、圧力をかければどうにでもコントールされる人間なのが露呈してますよ。

あなたのヘタレが露呈し化けの皮が剥がれてますからあの記事は削除しては?
Posted by 拝読しました。 at 2012年12月17日 20:20
> 通行人

反論の相手を間違えていますよ。あなたの反論する相手は「そふたん」さんです。管理人じゃありません。発言者を勘違いしないでください。

補助金の投入は、私も賛成しています。私の話を正反対に読み取らないでくださいね。
 ※ 詳しくは「農業 補助金」でサイト内検索。
Posted by 管理人 at 2012年12月17日 21:25
> あなたのヘタレ
> Posted by 拝読しました

 ヘタレ? 領土問題以外の私の中国論を読んでごらん。すごい強硬論だとわかるから。そこいらのネトウヨなんかより、ずっと強硬ですよ。中国との正面衝突を主張しています。
 また、そのためには軍事衝突が必要なので、軍備の圧倒的な増強も主張しています。
 本サイトや、下記サイトで、「中国」という語で検索してごらん。
  → http://openblog.meblog.biz/

 経済および軍備における中国との正面衝突が私の主張です。真っ正面からの喧嘩。
 喧嘩する度胸もない人間のくせに、人を「ヘタレ」と呼ぶものじゃない。
 人と喧嘩をするときには、相手のタマを奪うつもりでやるもんだ。その覚悟がないから、素人はヤクザに負けるんだよ。

 おまえはもう死んでいる。
 
Posted by 管理人 at 2012年12月17日 21:31
 ときどきアホが寄せてくるので、コメント欄を閉じます。
Posted by 管理人 at 2012年12月17日 21:32