◆ 燃油運賃:  nando ブログ

2007年04月03日

◆ 燃油運賃

 燃油運賃は詐欺である、という話。

  ( ※ 燃油運賃 = 燃油特別付加運賃 = 燃油サーチャージ )

 ──

 過去記事のまとめとして記す。
  → 2006年9月30日2006年10月16日

  ──

 上記の記事を書いたのは上の日付の時期だ。
 が、それから半年たった現在になると、あちこちでかなり苦情が見られる。
  → Google 検索
  → 旅系掲示板

 お暇な人は、これらの苦情を読むといいでしょう。

 【 注記 】
 「燃料費が上がっているから燃油運賃がかかるのは当然だ」
 と弁解する人がいるが、論点がズレている。

 航空運賃を値上げすることが問題なのではない。航空運賃を値上げしているのに、値上げしていないと見せかけること(つまりだましていること)が問題なのだ。
 
 燃油運賃を問題にしている人は、「値上げはけしからん」と述べているのではない。「詐欺はけしからん」と述べているのだ。なのに、「値上げは正当です」というふうに論じるのは、その論じ方自体が詭弁であり詐欺的である。論点そらし。
(‥‥‥弁護するのは、旅行代理店の回し者か?)




  【 後日記 】 ( 2008-06-13 )
 燃油運賃の追加は廃止され、総額表示に変更されることになった。
 2008年10月以降に実施の見込み。以下、記事の引用。
  国土交通省は12日、旅行会社の海外ツアーの料金表示について、燃料高に応じて航空運賃に上乗せする燃油特別付加運賃(サーチャージ)を含めた「総額表示」に改めるよう、旅行会社に通達する方針を明らかにした。
 通達では、ツアー代金を総額表示にしたうえで、総額にサーチャージが含まれていることを明記するよう各社に求める方針だ。
 各社は10月までに導入する予定だ。多くの旅行会社はツアー料金と別建てでサーチャージを徴収しているが、利用者から「全体の金額が分かりにくい」との不満が強く、料金の透明性を高める。

( → 読売新聞・朝刊 2008-06-13 )
 なお、現状はどうか? 記事によると、欧米向けの航路では往復 5万6000円に達しているという。ひどいね。まさしく詐欺。
 最初に本項を記したあと、ずいぶん金額も拡大したものだ。


 【 参考記事 】

  → 朝日新聞
    (「燃油運賃に客の苦情殺到」という話。2008-04-30)

  → 読売新聞の記事の紹介
    (「HISが総額表示に切り替える」という記事。 2008-05-08 )
     たぶん政府は、HIS の真似をしたんだろう。
     というか、他社も HIS の真似をせざるを得なくなったので、
     政府を動かして、みんなで行動しようとしたのだろう。



  【 追記2 】 ( 2008-08-04 )
 日航と全日空は、海外の航空会社に比べて、燃油運賃を過剰に高くしているという。以下、引用。
 高すぎ日系航空会社 … 燃油サーチャージ金額差カラクリ
 「燃油サーチャージ」への不満が高まっている。問題はその金額。同じ区間でも航空会社ごとに料金に格段の開きがあり、特に、「日系航空会社の高さが目立っている」との声が上がっている。大手旅行会社幹部がこう嘆く。
 「(燃料高が)航空会社の努力で吸収できないのは分かるが、日系と外国キャリア(=航空会社)の金額差は説明がつかない」
 一般消費者には分かりにくい価格設定の仕組みについて、武蔵工業大の青山貞一教授(環境学)は「各社の体力や搭乗率によって差が出るのはやむを得ないが、それでも日系キャリアのサーチャージは高すぎる。日本の経営努力は国際的に見れば話にならないレベル。寡占による甘えの弊害だ」と話す。
 価格比較サイト「価格.com」(7月30日)で比べても、
 東京〜ロサンゼルス線でシンガポール航空3万6400円に対し、日系2社は5万6000円。
 ハワイ線でユナイテッド航空2万8000円→4万円。
 パリ線でガルーダインドネシア航空3万400円→4万円。
 香港線でキャセイパシフィック航空 4800円→2万1000円。
 バンコク線でタイ国際航空2万1800円→4万円
 という状況だ。
( → zakzak
 詐欺だということはもともとわかっていたのだが、こうして数字で見ると、はっきりとわかるわけだ。
 とにかく、詐欺の要点は、「高くありませんよ」というふうに言いくるめて、本当の金額を隠しておいて、あとでごっそりと金を巻き上げること。悪徳詐欺業者というものは、みんなそういうふうにしているんです。

posted by 管理人 at 23:51 | Comment(0) | 政治 このエントリーをはてなブックマークに追加 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。