◆ 概念と音声(言葉と思考):  nando ブログ

2015年12月13日

◆ 概念と音声(言葉と思考)

 「言葉と思考」というテーマで考えるとき、大切なことがある。概念と音声の関係だ。

 ──

 概念と音声の関係は、「内容と表現」というふうに理解することもできる。
 これは、ソシュール流の「シニフィエとシニファン」という理解では、「この両者は葉っぱの裏と表のように表裏一体のものだ」となる。

 一方、私としては、別の点を指摘したい。こうだ。
 「概念は霧のように拡散するが、それを固定するのが音声である」


 ──

 これに類することは、実は、本サイトでも前に述べた。(2007年08月19日)
 該当箇所を引用しよう。
 思考というものは、漠然として、ぼんやりとしたものになりがちだ。霧のように。そういう漠然とした思考に、言葉を与えることで、言葉が明晰化する。下手な図で描くと、次のような感じだ。

    .....................
    ...............    ⇒    
    .....................

   <不明瞭>      <明瞭>

 これは「言語化」の過程である。
 ここでは、どういう言葉を選ぶかによって、思考を明晰にする仕方が異なる。
 (図で言えば、  としてどのようなものを選ぶか、ということ。いくつかのものが候補となるのが普通だ。)
( → なぜ言語力が重要か?

 ここでは、「言葉を与えることで、言葉が明晰化する」と述べた。ここでいう言葉とは、たとえば、「リンゴ」とか「ミカン」とかいうような言葉である。
 ここでは、「言葉を与える」というふうに示した。

 ただし、ここでいうここでいう言葉とは、言葉の表現でもある。(音声または文字である。)

 このように言葉(つまり表現)を与えることで、概念が表現と結びつく。これが言語化だ。

 ──

 ここでは、概念を言語化することで、二つの効果が現れる。

 (1) 明晰化

 第1に、思考が明晰化される。言葉にするまでは曖昧だった概念が、言葉と結びつくことで、明晰化する。たとえば、漠然と「甘酸っぱい果物を食べたいなあ」と思っていたとき、「リンゴ」とか「ミカン」とかいうような言葉を用いて具体化する。すると、それまでの霧のように曖昧だった概念が、特定の狭い概念に凝集する。これがつまり、「明晰化」だ。……このことゆえに、「言語化することで曖昧だった思考がはっきりとする」というふうに言われる。

 (2) 固定化

 いったん明晰化した概念も、そのまま放置しておくと、また元のように拡散してしまう。その結果、思考が忘れられてしまう。これを避けるには、思考を言葉に結びつける形で、思考を固定化すればいい。たとえば、「リンゴ」とか「ミカン」とかいうような言葉を用いたあと、その言葉を記憶するか、あるいは、書き留めることで、その概念を固定化することができる。(つまり忘れないようにすることができる。)

 特に興味深い方法は、こうだ。
 「その概念を音声にしてから、その音声を記憶することで、概念を固定化する」
 この方法は、別項で述べたので、そちらを参照にしてほしい。
  → Open ブログ: ど忘れしない方法

  ※ 実を言えば、本項は、上記項目の原理を解説したものである。
    上記項目が先にあって、本項はその説明として書かれた。
 


 【 関連項目 】

  → なぜ言語力が重要か?
  → 思考力と教育
  → Open ブログ: 考えない教育(マークシート世代)
 
posted by 管理人 at 21:36 | Comment(3) | 思考法 このエントリーをはてなブックマークに追加 
この記事へのコメント
 吉本のパクリじゃないですか うまく言えば 再発見ですかね

 認識と言語 あらためて 勉強しますかね
Posted by  k at 2015年12月13日 22:32
 吉本興業かと思ったが、吉本隆明か。
 「言語にとって美とはなにか」は若いころに読んだことがあるが、たいしたことは書いてなかったような気がする。

>  吉本のパクリじゃないですか うまく言えば 再発見ですかね

 たぶん、似たことは多くの人が言っていたのでしょう。
 (1) の方は、かなり多くの人が言っていたように思う。(似たことを読んだ記憶はある。)
 (2) の方は、同じことを他のところで読んだ記憶はない。(忘れたのかも。)……といっても、たいした主張じゃないので、独創性を主張するつもりはありません。この程度のことは、素人でも簡単に思いつきそうだし。

 p.s.
 小林秀雄は私に大きな影響を与えたけれど、吉本隆明は何も影響しなかったと思う。
Posted by 管理人 at 2015年12月13日 23:31
概念→音声→文字だと考えます。
Posted by どちらかと言うと at 2015年12月15日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。