◆ 英国は合意なき離脱へ?:  nando ブログ

2019年05月31日

◆ 英国は合意なき離脱へ?

 メイ首相のあとで、次期首相は誰になるか? そのめざす方向は、合意なき離脱か?

 ──

 メイ首相が辞任を表明した。そのあとで、次期首相は誰になるか? 調べたところ、離脱強硬派のボリス・ジョンソンが最有力で、対抗馬も離脱強硬派であるらしい。どっちみち、離脱強硬派が次期首相になるのは避けがたいようだ。
 英国のメイ首相が辞意表明したことで、次の首相となる与党保守党の党首が誰になるかが注目されている。欧州連合(EU)からの離脱をめぐるメイ氏のかじ取りに反発して、内閣を去った元閣僚らの名前が挙がっている。
 本命との声があるのは、ボサボサの金髪に奇抜な言動で知られるジョンソン前外相。似ていると評判のトランプ米大統領に「彼は偉大な首相になる」と太鼓判を押されたこともある。2012年のロンドン五輪を市長として成功させ、16年の国民投票では離脱派の顔として勝利に導いた。一般党員の人気は高いものの同僚議員の人望は薄く、前回党首選は出馬を断念。
 ダークホースとして急浮上しているのは、ラーブ前離脱相だ。一貫して離脱を支持しており、筋を通した男として離脱派に人気を集めている。
( → 英次期首相に最有力の離脱強硬派、トランプ氏が太鼓判:朝日新聞

 本命も対抗も強硬な離脱派であるようだが、それ以外はないのか? ないらしい。というか、あったとしても、投手には慣れない。なぜなら党員の多数が離脱派だからだ。
 最有力候補のボリス・ジョンソン氏を含む次期首相候補に対し、合意なき離脱支持を求める圧力は強まっている。メイ首相率いる与党保守党が、先週の欧州議会選挙で、ナイジェル・ファラージ氏が率いる誕生間もないブレグジット党に大敗を喫したからだ。ブレグジット党は、合意なき離脱の政策を前面に掲げて選挙を戦い、他のどの党よりも多くの票を獲得した。
 これまでに11人が、保守党の次期党首候補として名乗りを上げているが、勝者となるためには、合意のあるなしに関わらずブレグジットを支持する勢力が圧倒的多数を占める党員(12万4000人)の過半数の支持を得なければならない。
( → 合意なきEU離脱、一段と現実味 次期英首相に圧力 | The Wall Street Journal発

 党員の多数が離脱派なのだから、首相もまた離脱派にならざるをえない。かくて、強硬な離脱派の主張する方向(合意なき離脱)へ進むことは避けがたいようだ。
 つまり、「次期首相のめざす方向は、合意なき離脱か?」という質問に対する回答は、「イエス」だ。

 ──

 問題は、そのあとだ。次期首相が「合意なき離脱」をめざすとして、そのあとで、英国全体がその方向に進むか? これに対しては、「ノー」であるらしい。なぜか? 次期首相が「合意なき離脱」をめざしても、与党議員も国民もそれを支持しないらしいからだ。
 しかし、新首相が議会の同意がない状態で、合意なき離脱を推し進めれば、議員らの反乱に直面する可能性が高い。極端な場合には、政府に対する不信任投票が実施され、総選挙につながることも考えられる。
 そうなれば、保守党がEU以上に恐れる者、つまり労働党のジェレミー・コービン党首に活路を開くことになりかねない。保守党議員らは、合意なき離脱が経済を損なうとの主張が強く打ち出されれば、次の総選挙でベテラン左翼政治家のコーエン氏に敗れる可能性があると懸念している。
( → 合意なきEU離脱、一段と現実味 次期英首相に圧力 | The Wall Street Journal発

 つまり、次の経路だ。
  保守党議員の反対 → 不信任投票 → 総選挙 → 労働党勝利 → 離脱中止


 このあとで、「2回目の国民投票」があるかどうかは不明だが、どっちみち、「離脱中止」(または無期限延期)ということもありそうだ。

 では、以上のような経路で、「離脱中止」になることは、あるか? 記事では「その可能性もある」というふうに記しているだけであって、実際にそうなる可能性はあまり大きくないとみているようだ。では、実際には、どうなるか? 
 シナリオとしては、いくつか考えられる。
  ・ 合意なき離脱の実施 (その後に世界経済の混乱)
  ・ 離脱中止 (無期限延期を含む)
  ・ 妥協 (双方の中間の案 ≒ メイ首相の案)
  ・ 未決定の持続 (宙ぶらりん状態)


 どうなるかは見通しがたい。英国人の大好きな賭けをするなら、どれもが 25% ぐらいの支持を集めそうだ。つまり、まったく見通しが不明。

 ともあれ、次期首相は離脱強硬派になって、先行きにひどい混乱が予想されるのだが、実際にどうなるかは不明だというありさまだ。
 世間やマスコミでは、「最悪の状態が来るぞ」というオオカミ少年みたいな騒動が起こるだろうが、現実にはそれほどひどい状況にはならないまま、悲観的な予想ばかりが出回る……ということになりそうだ。



 [ 付記 ]
 悲観的な予想ばかりが出回る……と書いたが、これはちょっと、FCA とルノーの統合に対する、日本のマスコミの状態に似ている。
 「日産はひどいことになりそうだ。一人負けだ。大変だ」
 というような悲観的な記事が、日本では多い。たとえば、これだ。
  → 袋小路の日産、FCAルノー統合の「寝技」で独立は風前の灯 | ダイヤモンド・オンライン
 こういう「風評」みたいなデマ記事(嘘ばっかり)が日本には多いが、世界では、そういうものばかりではない。ロイターの記事は、日産に有利だと示している記事もある。
 関係筋によると、今回の提案でFCA側はあくまでもルノーとの経営統合を目指しており、将来の日産との統合まで求めていない。その関係筋は、ここ数カ月間のルノーと日産、三菱自との関係は「おそらく誰もが望むほど建設的ではない」と指摘。FCAはルノーに対し、日産との経営統合は追求しないほうがいいとアドバイスするだろうとも話している。
( → 焦点:ルノー・FCA統合案、日産がグループ内影響力低下の恐れ - ロイターニュース - 経済:朝日新聞

 日産自動車(7201.T)にとっては心強い話であり、ルノーの筆頭株主であるフランス政府は跡を濁さず出資を解消できるだろう。
 これに伴い、ルノーによる日産との合併に向けた圧力は弱まるほか、日産は10億ユーロの追加節減の恩恵を受ける可能性がある。
( → コラム:FCA・ルノー統合案、日産にも「大きな恩恵」 - ロイター

 関係筋は、ルノーとFCAの統合が実現すれば、統合後の企業はルノーと企業連合を組む日産、および三菱自動車(7211.T)の技術を使用するたびに特許使用料を支払う必要が出てくるのに対し、日産と三菱自はFCAが新たな顧客になる恩恵を受けられると指摘。特に日産が持つ電気自動車(EV)や排ガス削減を巡る技術が鍵を握る可能性があるとの見方を示した。
 関係筋は「ルノーは日産のプラットフォームやパワートレインなどに関する技術を使用するたびに日産に特許料を支払っている」とし、ルノーとFCAの統合計画がうまく進めば、FCAは日産の新たな「顧客」になると述べた。
 FCAは欧州と中国で排ガス規制厳格化への対応で苦戦するとみられ、統合が実現すればルノーのパワートレイン技術から大きな恩恵を受ける公算が大きい。ルノーのこうした技術の大部分は、電気自動車「リーフ」で先行する日産が主導した研究開発(R&D)で底上げされた。
( → 日産の先進技術、ルノーFCA統合なら特許収入増加も=関係筋 - ロイター

 日産に有利だという面がいろいろと示されているが、これらは私も簡単に指摘したことがあった。
 では、統合会社は、日産に対して、どう出るか? 「統合せよ」と言うかわりに、何と言うか? たぶん、こうだ。
 「統合しなくていいから、業務提携しろ。日産は、統合会社に大幅に出資しろ。統合会社が日産に干渉するようなことはしないが、かわりに、日産が統合会社に干渉してくれ。つまり、統合会社に出資したあとで、自動運転や EV の技術を供与(販売)してくれ。そのために必要な金は払う」

 これならば、日産としても異を立てないだろう。ともに win-win の関係になるからだ。
( → 日産への統合圧力は 2: Open ブログ

 FCA は、自動運転や EV の技術を供与(販売)してもらうが、その金を払う。日産は、技術を供与(販売)するあくぁりに、金を受け取る。こういう形で、ともに win-win の関係になる。……そういうことを、私は指摘したが、ロイターの記事も同様のことを示している。
 「日産は大損する。一人負けだ」などとオオカミ少年のようにヒステリックに叫ぶ日本マスコミとは違うわけだ。

 ──

 で、英国の状況についても、今後は日本では「大変だあ。世界の破滅だあ!」などと叫ぶ、ヒステリックな日本マスコミが続出しそうだ。あらかじめそう予見しておこう。
 
 なお、ジョンソン議員については、「不当行為で訴追された」という報道が新たに出た。
  → CNN.co.jp : 「EU離脱で虚偽の主張」、ジョンソン前外相に出廷命令 英国

 ともあれ、こういうふうに、やたらと大騒ぎしたがるマスコミが多いようだ。実態の混乱よりも、マスコミの報道する混乱の方が、はるかに大きいようだ。
 
posted by 管理人 at 21:00 | Comment(0) | 経済 このエントリーをはてなブックマークに追加 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。