nando ブログ

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

◆ 日本が不況から脱せないわけ
(管理人 at 02/15 22:43)
[1/2ページ]
日本が不況から脱せないわけを、一瞬にして説明できる。1枚の絵を見れば、すぐにわかる。

──

日本が不況から脱せないわけは、次の絵を見ればわかる。


jouro1.jpg


子供が植物を育てようとして、水を与えている。
では、水をジャブジャブ与えれば、植物は育つか?

ここで、次のように考える。
植物 = 日本経済
水 = マネー

政府・日銀は、日本経済を育てようとして、マネーをジャブジャブ与えた。
「好況のときには、マネーをジャブジャブ与えれば、日本経済はそれを吸収して、どんどん成長したんだ。不況のときだって、同様さ。マネーをジャブジャブ与えれば、日本経済は成長するに決まっている」

──

なるほど。それは一つの信念だ。しかし、そこでは、重大なことが忘れられている。「好況と不況とは違う」ということだ。
・ 好況 = 経済がうまく行く状況
・ 不況 = 経済がうまく行かない状況

絵に合うように、比喩的に言えば、こうだ。
・ 好況 = 光がいっぱいある状況
・ 不況 = 光がない暗闇の状況

光があるときには、水を与えれば、植物は生長する。
光がないときには、水を与えても、植物は生長しない。

──

以上でわかったはずだ。
今は不況である。真っ暗な状況である。ここにおいて、「光はたっぷりとある」と勘違いして、水を与えても、何の意味もないのだ。
そして、そのことに気づかないまま、政府・日銀は誤認する。
「水をいっぱい与えているのだから、植物はどんどん生長す
[6]次ページへ>>

コメント(15)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

このブログのトップ
Seesaaブログ