nando ブログ

"◆ 日本が不況から脱せないわけ"へのコメント

コメントを書く
[#]次へ>>

光を遮るビニールハウスの中で植わっている植物に、水を大量にを与え続けているのがいまの政権である。

光を遮るビニールを取るための技法を考えることが今は優先順位は高いということですよね。
R35年前は現役
^02/26 02:32

> 必要な公共事業

それは話が別。
たいていの大型公共事業は、長期的、かつ、必要性のないものだ。

一方、景気対策の公共事業は、「景気が回復したらやめる」(インフレを防ぐ)必要があるので、短期的なものに限られる。

短期的で、かつ、必要性の高いものというと、補修ぐらいですね。

現実はどうかというと、やたらと大型公共事業をやるくせに、補修は全然足りない。国民のためのというより、表や政治家のために公共事業をしている。公共事業を増やすというときも、同様だ。本末転倒。
R管理人
^02/22 06:58

> 政府の需要というのは、あなたの金を政府が勝手に使う泥棒行為のこと。

意味不明です。少しだけでも考えたら必要な公共事業なんてすぐ思いつくでしょう。
デフレの今だからこそ、それが出来るチャンスなのに、国民が馬鹿なメディアのせいで
公共事業=無駄、悪だと信じてしまっている。


RK'z
^02/22 00:28

↑ 上の二つのサイトは、電気自動車・燃料電池車の補助金です。ハイブリッドは対象外です。
数年前に、ハイブリッド向けの補助金は打ち切られました。
R管理人
^02/20 12:08

>たとえば、プリウスとかノート・ハイブリッドとかには、特別な補助金は出ていないようだ。

出ます。(^^)/
クリーンエネルギー自動車等促進対策費補助金
http://www.cev-pc.or.jp/#no01
http://www.cev-pc.or.jp/hojo/pdf/h28/H28_meigaragotojougen.pdf

Rama太郎
^02/20 08:34
[#]次へ>>

お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

このブログのトップ
Seesaaブログ